冨樫義博先生が生み出した超名作『幽☆遊☆白書』のテレビアニメ化25周年を記念して、株式会社ツインクルよりくっきりとした枠線が特徴的な切り絵風デザイン和雑貨が8月中旬に登場します。販売は全国のジャンプショップ限定です。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

『幽☆遊☆白書』のアニメは1992年から1995年までフジテレビ系列にて全112話で放送されました。高視聴率を記録し、原作コミックともにファンの心を鷲掴みしたことは語り草となっています。
一度は命を落とした主人公の浦飯幽助が霊界探偵として蘇り、桑原、蔵馬、飛影と共に凶悪な敵を倒していくというジャンプお馴染みのストーリーの中に、ドロドロとした人間の心理がふんだんに盛り込んだことで熱狂的なファンを獲得しました。

販売されるのは風合いのある和紙に印刷を施した缶バッジ全6種(税抜380円)、バッグなどにもつけやすいダイカットのキーホルダー全6種(税抜800円)、そして切り絵風の絵柄が美しい岐阜県の伝統工芸である美濃焼きの湯のみ全3種(税抜1,200円)。

放送当時に子供だったアラフォーのファンや、現在有料動画サイトで視聴を楽しみにしているお子さんなど幅広い年齢層に支持される幽白、ぜひ風情ある和雑貨も手に取って日常の中に幽白の興奮を取り入れてみてくださいね。


(C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 (C)ぴえろ/集英社

(大路実歩子 / 画像提供・株式会社ツインクル)