小籔千豊

写真拡大

25日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、小籔千豊が、民進党代表の蓮舫氏を批判した。

参院予算委員会で開かれた同日の閉会中審査では、加計学園をめぐる問題について、安倍晋三首相らが答弁に立った。これらの答弁に蓮舫氏は「(国民の疑惑が晴れないのは)記憶がなくなり、記録がなくなり」「政権側にいる人達が皆口をつぐむ」などと糾弾したのだ。

さらに蓮舫氏は「今年6月16日、参議院の予算委員会で、福島瑞穂さんの『総理、加計学園の加計孝太郎さんが今治市に獣医学部を作りたいというのはいつから知っていましたか?質問に何て答えましたか?」などと、安倍首相の過去発言との矛盾点についても追及していた。

スタジオでは安倍首相と蓮舫氏の応酬が話題となり、小籔が「議員さん大変やなと思いました」「過去の自分の発言、そして日付、全部覚えとかあかんねんな」「僕やったら無理やと思います」とコメントする。

続けて、小籔は「蓮舫さん自体も、過去の発言から二転三転したことある」と指摘し、民進党の中でも発言にブレのない議員が、追及するべきだと持論を語った。蓮舫氏は自身の「二重国籍」問題などに関し、発言が二転三転した経緯がある。

司会の坂上忍は「それ言っちゃったら、みんなそうなっちゃうよ」と小籔をなだめようとするも、ヒロミも蓮舫氏の過去の発言が頭によぎると小籔に同意したのだった。

【関連記事】
東国原英夫氏 閉会中審査での安倍晋三首相に苦言「国民の気持ちが離れていく」
宮根誠司 加計学園をめぐる問題に厳しい指摘「民間企業だったら許されない」
松本人志が安倍政権をめぐる報道に疑問「『全部がダメだ』となってきたら」