DOUBT(ダウト)とPRISON GANG(プリズンギャング)連合軍の新ビジュアル(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

写真拡大

【HiGH&LOW/モデルプレス=7月25日】EXILE HIROが企画プロデュースを務める総合エンタテインメント「HiGH&LOW」の新作映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」(8月19日公開)より、DOUBT(ダウト)とPRISON GANG(プリズンギャング)連合軍の新ビジュアルが解禁された。

【さらに写真を見る】連合軍 VS White Rascals!臨場感あふれる「HiGH&LOW」の場面カット

映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、ライブなど、あらゆるメディアを巻き込み展開する「HiGH&LOW」。2015年に始動し、これまでに「HiGH&LOW THE MOVIE」「HiGH&LOW THE RED RAIN」と2作の劇場版が公開された。

◆圧巻の新ビジュアル


SWORDの新たな脅威となるDOUBTとPRISON GANG連合軍。“狂犬”林蘭丸(中村蒼)が率いる極悪スカウト集団DOUBTと、監獄の王者・ジェシー(NAOTO)を筆頭とする武闘派集団PRISON GNAG。その圧倒的戦闘力がSWORDを襲う。彼らがSWORDのメンバーたちと激突する場面は今作最大のアクションシーンとなっている。

また同時に、DOUBTと因縁の深いROCKY(黒木啓司)率いるWhite Rascalsと連合軍が向き合う緊張感あふれる場面写真も公開された。

◆「HiGH&LOW」シリーズ


5つのチームが拮抗するSWORD地区を舞台に、覇権を争う若き男たちの闘いと、熱い友情ドラマを描いてきた、「HiGH&LOW」シリーズ。

街を守るため、愛する人を守るため、家族を守るため、学校の看板を守るため、伝統を守るため、それぞれの正義を掲げた5つのチームの総称・SWORDが競い合う街「SWORD地区」。このSWORD地区を舞台に繰り広げられる本シリーズの映画1作目では、SWORD地区を再開発してカジノ建設を目論む反社会組織や海外マフィアが送り込んだ傭兵集団「MIGHTY WARRIORS」と対決するまでが描かれた。巨大コンテナ置き場を舞台に、500人を超える敵とSWORD連合軍とが激突するクライマックス・シーンは規格外のスケール感となり、話題となった。

新作(続編)では、ついにSWORD排除を目指す闇の勢力「九龍グループ」の全貌が明らかに。また、お馴染みのAKIRA、青柳翔、TAKAHIRO、登坂広臣、岩田剛典、黒木啓司、山田裕貴、窪田正孝、林遣都らはもちろん、新キャラクターとして、中村、NAOTO、小林直己、関口メンディーが登場。さらには岩城滉一、中村達也、 早乙女太一、津川雅彦、岸谷五朗、加藤雅也、笹野高史、高嶋政宏、木下ほうかという日本映画のレジェンド達も集結した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】