TOY SMILEYが夏を彩る7色のメンバーカラーを決定!気になるあの娘の色は?

写真拡大

 7人組グループの「TOY SMILEY」(トイスマイリー、略称トイスマ)が7月23日、念願のメンバー担当カラーを決定した。4月29日のお披露目イベント以降、精力的にライブやネット配信を続けているトイスマ。これまでは全員が同じような配色の衣装を身に着けることで統一感を出していたが、今後は各メンバーの個性を担当カラーに載せて、前面に押し出していくようだ。

 この日は東京・原宿ストロボカフェにて単独イベントを開催。第1部の『トイスマ超会議〜運命のメンバーカラー決定の時!〜』においてついに、担当カラーが発表された。今回は各メンバーの個性がカラーに反映されるとあって、メンバーは私服で登場。一部のメンバーは私服を超えた“仮装”的な登場したが、アイドルは可愛ければなんでもアリだ。
 ■まさかグレー担当に? メンバーも戦々恐々

 肝心の担当カラーは、現役女子大生起業家でプロデューサーの伊藤祐奈が独断で決定。メンバーたちにも秘密にされており、リハーサルでは楽屋モニターの電源をオフにして色がバレないようにする徹底ぶりだ。

 本番ではその色をメンバーたち、そして会場のファンにも予想してもらう趣向で場を盛り上げた。スクリーンに候補色の10色が表示されると「グレー!?」とどよめきがあがる。これには伊藤Pも「グレーだとペンライトがないよね」と苦笑いだ。
  予想タイムではステージの上と下で、メンバーとファンがそれぞれ頭を悩ましていた。なかには「まさかのグレー!?」とおののくメンバーもいたかも? 回収された色予想を集計する合間には、メンバーが私服ファッションショーに挑戦。初のウォーキングに苦心しつつ、随所で決め顔を披露してファンを沸かせていた。
  そして緊張の担当カラー発表! 伊藤Pからそれぞれのカラーが明かされると、自分の予想が外れたメンバーも含めて全員が笑顔を見せる。

 なかでも当初から「絶対に水色(ライトブルー)!」と主張しまくっていた末永かのん(かののん)は、念願のライトブルーに決まって喜びを爆発。予想大会は全問正解者こそいなかったものの、一つだけ外したニアピン賞のファン二人にサイン入り生写真などがプレゼントされた。
 【トイスマ 担当カラー】

ブルー 乙幡さな(さーちゃん)
イエロー 喜多見ことか(こちゃ☆)
グリーン 新倉あみ(あみた)
レッド 芦田まほ(まほたん)
ライトブルー 末永かのん(かののん)
ピンク 辻ゆうか(ゆっち)
パープル 松川りな(リナティー)
 ■7色をまとった初ライブは夏の幸福感でいっぱい!

 ここで決定した担当カラーはさっそく、第2部の『トイスマライブ公演〜撮影解禁?!決まったカラーで咲まくれ!〜』に反映。とは言え当日まで完全シークレットだったため、用意された各色Tシャツにメンバーが思い思いの装飾を加えて作り上げた即席衣装でのライブとなった。

 その衣装でメンバーが登場すると、まるで虹のかかった空のようにステージがぱーっと華やかに。デビュー曲でオリジナル曲の『未知なる☆STORY』も普段とは違った感じに聴こえてくるのが不思議だ。

 続けてもう一つのオリジナル曲『大好き!』をパフォーマンスし、さらに2曲続けてのカバー曲も披露。最初のバラード曲では、出だしの泣きのAメロをかののんが切々と歌い上げ、甘酸っぱい夏の思い出を各メンバーが心を込めて口ずさむ。途中、新倉あみ(あみた)の目に光るものが見えたように感じたのは気のせいか。
  続けてサンバを思わせるイントロが流れだし、お祭りの始まりを告げるホイッスルをあみたが「ピー ピー ピーピー ピピピピ!」とブロウ。場の雰囲気が一気に華やいだ。この陽気な曲調にファンも即座に反応し、完璧なコールと手拍子でメンバーたちを盛り上げる。