MVに出演している千葉雄大

写真拡大

 シンガーソングライター大森靖子の新曲「draw (A) drow」のミュージックビデオ(以下、MV)に、デザイナーHachiが手掛ける「バルムング(BALMUNG)」が衣装提供した。MVに出演している俳優 千葉雄大とバンドメンバー全員が着用。スタイリングは「ルルムウ(縷縷夢兎)」デザイナーの東佳苗が担当した。
 「draw (A) drow」は、ロックバンド「凛として時雨」のTKが作曲・編曲し、大森が作詞を担当。普段自身のことを歌詞で表現しない大森が初めて自分自身のことを歌った楽曲になっている。
 MVは「どれだけ愛しても、どれだけ憎んでも、人はすれ違ってしまう。」をテーマに、大森と千葉が初共演。それぞれの視点で愛憎とすれ違いを表現した2パターンを制作し、「大森靖子Ver.」をGYAO!で、「千葉雄大Ver.」をYouTubeで公開している。