ユナイテッド対レアル、ビッグスター登場 先導役にドナルド、握手の選手は珍妙な表情

写真拡大

マクドナルドのマスコット、ドナルド・マクドナルドが審判団とともに入場

 欧州サッカーの新シーズン開幕前の腕試しとして定着した感のある「インターナショナル・チャンピオンズカップ」。

 今年もアメリカ、中国、シンガポールで開催されているが、アメリカ開催のマンチェスター・ユナイテッド対レアル・マドリードで世界的な“ビッグスター”が先導役を務めたのだという。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が伝えている。

 西海岸のカリフォルニア州にあるリーバイス・スタジアムで行われた一戦は、プレミアとリーガ切っての人気クラブということもあって大きな注目を集めた。そこに目をつけたのか、ある企業がメーンスポンサーを務めた。

 それはハンバーガーチェーンとして世界各国に店舗を広げる「マクドナルド」だ。試合前の入場時には選手とともに手をつないだ子供たちがお馴染みのロゴマーク入りのTシャツを着用していたが、その前方には誰もが馴染みある人影もいた。それこそ、同社のマスコットを務めるドナルド・マクドナルドだった。

 赤髪、真っ白な顔、真っ赤な唇、そして黄色と赤、白ベースの衣装とお馴染みのいでたちで現れたドナルドは、審判団とともにウキウキで入場。試合で使用されるボールを手に取ると堂々と行進した。その後ちゃっかりと両チームの選手とも固い握手を交わしたが、一瞬笑ってしまったDFエリック・バイリー、珍妙な表情を浮かべるMFマルアーヌ・フェライニとリアクションは人それぞれだった。

 試合は1-1でPK戦にもつれ込んだ末、ユナイテッドが勝利。子どもたちに絶大な人気を誇るロナルドも、ハンバーガーに舌鼓を打ちつつ手に汗を握って両クラブの対戦を観戦したのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】BigSportとSporxtvが公式ツイッターに投稿した「ドナルド入場&ドナルドが選手と握手」の映像

https://twitter.com/BigSportGB/status/889229723397758976

BigSportが公式ツイッターに投稿した「ドナルド入場」の映像

https://twitter.com/sporxtv/status/889508943143342080

Sporxtvが公式ツイッターに投稿した「ドナルドが選手と握手」の映像