ユーザーのニーズに合わせてMVNOを選んで使える

写真拡大

NECプラットフォームズは、SIMロックフリーのLTEホームルーター「Aterm(エーターム) HT100LN」を、2017年8月1日に家電量販店および通信事業者などを通じて発売する。

MVNO「イオンモバイル」「IIJmioモバイルサービス」などに対応

インターネット回線は受信時150MbpsのLTE通信、無線LANは5GHz帯で最大433Mbps、1ストリームのIEEE802.11acに対応。スペックを抑えることで「Aterm LTEモバイルルーター」より低価格での提供が可能になったという。

自宅の回線工事が不要で、ユーザーの用途に合わせたSIMサービスを選び、SIMカードをセットするだけで、スマートフォン/タブレット向けの専用アプリから簡単にインターネットの利用を始められる。

SIMカードスロットはnanoSIM×1。バンド1(2GHz)/19(800MHz)/26(800MHz)などのLTE周波数帯で利用可能。「イオンモバイル」、「IIJmioモバイルサービス」などのMVNO(仮想移動体通信事業者)の通信サービスに対応するほか、接続確認済みのLTEサービスリストを同社のルーター製品情報サイト「Aterm Station」で公開する予定だという。ギガビット有線LAN×1ポートを備える。

事前設定した端末が設定時間内で最初に接続されるとメールなどで通知する「Wi-Fi接続通知」機能を搭載。センサーなどを準備することなく、親や子供の在宅確認などの使い方ができる。

価格はオープン。