元J戦士のドゥトラを覚えている?強豪沈めるゴールを決めたぞ!

写真拡大

かつて京都サンガや鹿島アントラーズでプレーしたブラジル人アタッカー、ドゥトラ・ジュニオール。29歳になった彼は現在、ブラジル1部のアヴァイでプレーしている。

そのドゥトラは全国選手権1部第16節のクルゼイロ戦で、今季3点目となるゴールを決めた。

右から低いクロスが入ってきた場面。前にいた味方選手が空振りしたものの、後ろにいたドゥトラが蹴り込みゴールを奪った。

今季1部に再昇格したアヴァイはこのドゥトラのゴールにより1-0で勝利。ちなみに、クルゼイロには同じく元Jリーガーのチアゴ・ネーヴィスが所属している。

ドゥトラ

「非常に大きい(勝利だ)。クルゼイロのような偉大なクラブ相手にね。

彼らには相当なクオリティがある。でも僕らは自分たちのやり方でプレーしたよ」

現在17位と低迷気味のアヴァイ。ホームでの勝利は実に50日ぶりのことだった。