Block BのP.O、新ドラマ「愛の温度」への出演が確定…ヒップホップ好きの“調理師”に変身

写真拡大

Block BのP.Oが「愛の温度」に出演する。

所属事務所Seven Seasonsの関係者は25日午前、OSENとの取材で「P.OがSBS月火ドラマ『愛の温度』に出演するのは事実だ」と明らかにした。

P.Oの務めるカン・ミノはヒップホップが好きな調理師で、シングルマザーである母の体調が悪くなり、生計を立てるために料理を始めた人物だ。

「愛の温度」は「ドクターズ」「上流社会」「温かい一言」等を書いたハ・ミョンイ作家の小説「優しいスープは電話を受けない」を原作にしたドラマだ。傷と孤独から顔を背ける青春たちがさまよいながら、自分の中の愛と相手を愛する視点に気付く過程を見せてくれる。主人公四人はお互いの世界観にぶつかり、誤解して自身の世界観に相手を取り込もうとする。

「捜査」の後番組として9月に編成される予定であり、女優ソ・ヒョンジンとヤン・セジョンが出演を検討している。