可愛い“パンダ列車”誕生!動物づくしのラッピングデザインで旅に“ときめき”を/画像提供:アドベンチャーワールド

写真拡大

【パンダくろしお/女子旅プレス】和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」とJR西日本がコラボし、車両前頭部にはパンダフェイス、ボディーにはパークで躍動する動物たちの様々なシーンのデザインが施されたラッピング列車が、2017年8月5日(土)〜2019年11月頃まで運行する。

【さらに写真を見る】可愛い“パンダ列車”誕生!動物づくしのラッピングデザインで旅に“ときめき”を

♥特急「くろしお」が動物まみれのデザインに


デザインコンセプトは「旅に“ときめき”を」となっており、京都駅から和歌山県新宮駅間を運行する。特急“くろしお”号は車体だけでなく、車内扉にも動物が描かれ、座席ヘッドカバーもパンダになっているなど、まさに動物づくし。

運転初日の年8月5日(土)は臨時列車「くろしお95号」をラッピング列車で運転し、天王寺駅で出発式、アドベンチャーワールドの玄関口である白浜駅ではお出迎えが行われ、6日(日)以降は、通常の「くろしお」号の定期列車として運行する。

また5日には、天王寺駅1番ホーム付近でアドベンチャーワールドの動物たちとのふれあいや、パンダのうちわのプレゼントも予定している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

♥パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」


期間:2017年8月5日(土)〜2019年11月頃(予定)
使用車両:287系1編成(6両編成)
※グリーン車、女性専用席は除きます。
※9両編成で運転する場合、3両増結分は非ラッピング車(車体、車内扉、座席ヘッドカバー全て含む)。
運行区間:東海道本線「京都駅」〜紀勢本線「新宮駅」(新大阪・天王寺・和歌山経由)

■臨時列車(くろしお95号)の運転
運転日:2017年8月5日(土)
区間、時刻:天王寺(8時49分発)〜白浜(11時8分着)
指定席の発売:通常の列車と同様、1ヶ月前から発売開始

■出発式
日時:2017年8月5日(土)8時20分〜8時50分(予定)
場所:天王寺駅1番ホーム

■お出迎え
日時:2017年8月5日(土)11時8分列車到着後〜11時30分(予定)
場所:白浜駅コンコース
情報:アドベンチャーワールド

【Not Sponsored 記事】