イラストレーター永井博のエキシビションがビームスで開催 オリジナルグッズの販売も

写真拡大

 イラストレーター永井博のエキシビションが、インターナショナルギャラリー ビームス(International Gallery BEAMS)地下1階のフェルメリスト ビームス(Vermeerist BEAMS)で開催される。期間は8月10日から9月10日まで。
 永井博は1980年代から数々のレコードジャケットや広告ビジュアルを手掛け、ビームスでは広告ビジュアルの書き下ろしやフェルメリスト ビームスで展開しているインドのブランド「マニッシュ アローラ(manish arora)」とコレクションピースのコラボレーションを行ってきた。
 エキシビションでは原画に加えて、オリジナルハンカチ2種(各4,000円)とサイン入りのオリジナルポスター1種(4,500円/いずれも税別)を販売。初日の8月10日にはBEAMS創造研究所クリエーティブディレクター青野賢一とフェルメリスト ビームスのバイヤー犬塚朋子とともにトークショーを開催する。