わかるわかる!山手線全29駅をポスターで表現するプロジェクト「Yamanote Yamanote」

写真拡大 (全12枚)

海外のデザイナーによるとっても素敵なプロジェクトを紹介します。今回紹介するのは、「Yamanote Yamanote」というプロジェクト。このネーミングを聞いてどんなプロジェクトだかわかりますか?

「Yamanote Yamanote」は、東京を走るJR山手線の全29駅を探検し、29駅とそれぞれのエリアが持つ雰囲気をポスターで表現するというもの。このプロジェクトはJulien WulffさんとJulien Mercierさんの2名のスイス人グラフィックデザイナーによって行われているんです。

山手線の駅を一体どんな表現しているのでしょうか?見てみましょう。

まずはこちら、秋葉原。

Akihabara - Yamanote Yamanote

Akihabara - Yamanote Yamanote

わかるわかる!電気街の雰囲気や秋葉原文化がユニークなセンスで表現されていますね!

Tokyo - Yamanote Yamanote

Tokyo - Yamanote Yamanote

Kanda - Yamanote Yamanote

Kanda - Yamanote Yamanote

Yurakucho - Yamanote Yamanote

Yurakucho - Yamanote Yamanote

現在、プロジェクトのホームページでは秋葉原、神田、東京、有楽町の4駅のデザインが公開されていますが、FacebookページやInstagramなどでは品川、田町、浜松町などのデザインが追加されています。


どの駅もとても独特な世界観を持った表現方法でデザインされています。皆さんに所縁のある駅はどんなデザインで表現されるのか、今後も目が離せないプロジェクトになりそうですね。

デザイナーさんは違いますが、以前Japaaanでは「東京」をGIFアニメで表現した作品を紹介ました。こちらのデザインセンスも素晴らしいので合わせてどうぞ。

「東京」をGIFアニメで表現した海外から見たTOKYOがカッコよすぎる!

YamanoteYamanoteプロジェクト、ぜひホームページやFacebookページでチェックしてみてください!

YamanoteYamanote / Poster ProjectYamanoteYamanote on Facebook@yamanoteyamanote on Instagram
YamanoteYamanote