ドス・サントス兄弟、同じチームでプレー?通算3度目の“共演”なるか

写真拡大

メキシコの「天才兄弟」と称されたドス・サントス兄弟。

ともにバルセロナのカンテラ出身で現在は違ったチームでプレーしているが、再び同じチームになるかもしれないという。

アメリカ『NBC Sports』が伝えている。

記事によれば、弟であるジョナタン・ドス・サントスにLAギャラクシー行きの可能性があるという。

ジョナタンは1990年4月26日生まれの27歳で、現在はビジャレアルに所属。バルセロナから加入後は3シーズン連続で25試合以上に出場するなど主力となっており、昨シーズンは32試合でプレーした。

しかし、そんなジョナタンは現在ビジャレアルのキャンプを離れているようで、その理由はLAギャラクシーとの交渉を行うためではないかと噂されているのだ。

そんなジョナタンの加入が囁かれているLAギャラクシーには、兄のジオバニ・ドス・サントスがプレーしている。

バルセロナ退団後は様々なチームでプレーしたジオバニ。期待された結果を残すことができなかったチームもあるが、近年では結果を残し始めており、昨季はLAギャラクシーで16ゴールをあげるなど大きな活躍を見せた。

仮にジョナタンがLAギャラクシーに加わることになれば、ドス・サントス兄弟が一緒のチームでプレーするのはバルセロナ時代、ビジャレアル時代に続き3度目のことになる。

なお兄のジオバニも2015年、ビジャレアルからLAギャラクシーに渡っている。