細か〜い特徴を掴んで、人間関係上手に。 血液型なんでも選手権。恋愛についての血液型4型のランキングをご紹介します。

シンデレラストーリーに憧れやすいのは?

1位O型、2位A型、3位AB型、4位B型

“今の自分は仮の姿”と考えるO型は未来への期待値が高く、評価されたり、素敵な人に見初められる日がやって来ると思っている。自己評価が高く、“いずれ奇跡が起こって幸せになる”と信じているのがA型。 AB 型は、あまり理想は高くないものの、ポジティブな展開があることを夢見る部分がある。一番の現実派はB型。先のことよりも、“今の生活をどうしよう”と考えるタイプ

恋愛至上主義なのは?

1位A型、2位O 型、3位AB型、4位B型

“仕事やお金が一番!”と言いながら、実は、愛を選ぶA型。義理堅いO型はパートナーを大事にし、たとえ心が離れていても別れようとしない。AB型は恋愛自体は好きだけれど、経済観念が発達しているため、相手の働き方や収入次第で別れることも。お金や仕事など、自分の生活基盤が整っていない限り、恋に集中できないのがB型。

惚れっぽいのは?

1位O型、2位A型、3位AB型、4位B型

O型は見た目重視で恋するため、タイプの人に出会うとコロッといく。一見、用心深そうなA型は、自分より知識が豊富など、尊敬できる相手が現れると弱い。AB型は、サプライズプレゼントをもらうなど、ドキッとさせられると、突然、恋に落ちることが。自分のスタイルを変えないB型は男性の好みも一貫。なかなか人を好きにならない。

SNSでの出会いから恋に発展しやすいのは?

1位A型、2位AB型、3位B型、4位O型

生真面目で少しウェットな自分の性格が好きではないA型は、理想である楽しい女性を演じ切り、男性に好かれる。AB型は嘘をつくのが上手く、相手の好みのタイプになりきって関係を進展させる。自分のスタイルを崩さないB型は、SNSと現実で、モテ方に変化なし。O型はステイタスを盛りがちなため、減点方式でがっかりされやすい。

復活愛が多いのは?

1位A型、2位o型、3位AB型、4位B型

別れてからも誕生日を覚えているなど、常に心のどこかに元カレがいるA型。ドラマティックな再会に弱い。O型は、不本意に恋が終わった場合、“今度は私から振る!”など、復讐心から復活することが多い。過去を気にしないAB型は、再会時に“いいな”と思ったら戻る。B型は自制心が強く、“声をかけないで”などと冷たくあしらう。

小野十傳さん 天文占術研究家。東洋占術を中心に、四柱推命や手相人相など、さまざまな占いを研究。小誌をはじめとする雑誌やテレビなど、さまざまなメディアで活躍中。「四柱推命数理術」「風角姓名判断」など、占いサイトの監修も担当。

※『anan』2017年7月26日号より。イラスト・ボブa.k.a.えんちゃん 文・重信 綾

(by anan編集部)