マルシャルはやっぱ凄いぞ…マドリーDFが手も足も出なかった「鬼ドリブル」を見よ

写真拡大

3カ国で行われているインターナショナル・チャンピオンズカップ2017。

23日に行われた大一番、マンチェスター・ユナイテッド対レアル・マドリー戦はPK戦の末ユナイテッドが勝利した。

そんなこの試合は1-1でPK戦にもつれ込んだのだが、ユナイテッドの得点はアントニ・マルシャルの強烈な個人技から生まれた(00:48から)。

0-0で迎えた前半アディショナルタイム、左サイドでボールを持ったマルシャル。

すると、滑らかなステップと華麗なコントロールで対峙していたダニエル・カルバハルをひたすら翻弄!キレある動きでスペイン代表DFに何もさせること無く、しまいにはカバーに入ったルーカス・バスケスもかわしながら左サイドを切り裂いた。

華々しかった移籍初年度と異なり、昨シーズンは若干出場機会に恵まれなかったマルシャル。それでもポテンシャルは本物であるだけに、今シーズンは再起を期待できそうだ。