キム・ジュニ&イ・デウ、16歳差の新カップル誕生!“ラブラブ過ぎる”SNSが話題

写真拡大

熱愛中であるキム・ジュニと16歳年下のボディビルダー選手イ・デウが、ラブスタグラム(ラブ+Instagram) で注目を集めた。

キム・ジュニは24日、自身のInstagramに「2日連続、二つの大会で圧倒的な1位を2回も獲得してしまった私の愛。私の恋人が最高だ。本当に」と書き込み、熱愛の事実を公開した。これと共に携帯電話で顔を隠した恋人の写真を掲載した。

キム・ジュニの恋人はボディビルダー選手イ・デウだ。イ・デウもこの日、自身のInstagramに「今回の大会はハニーが50%、僕が50%、合計100%で完璧な試合だったんだ。これから僕たち、幸せに生きていこう。僕が君の傍で最大にサポートするよ。大好き。会いたい。ハニー」と書き込み、キム・ジュニに対して愛情を示した。

2人はまた、仲睦まじい姿の写真と共に「#ラブスタグラム」というハッシュタグをつけ、ピンク色の雰囲気を演出した。実際にキム・ジュニとイ・デウは、SNSにお互いの顔を公開してなかったが、愛情溢れる相手の写真を掲載し、2人の愛をアピールした。

キム・ジュニは1994年、男女混合グループMUEのメンバーとしてデビュー、現在はショッピングモール事業家として活躍している。イ・デウは「2017 NABBA WFF KOREA CHAMPIONSHIP BUSAN」のスポーツモデルショートクラスで1位を獲得するなど、最近注目を受けているボディビルダー選手だ。