ソルリ、炎上にも関わらずSNSを続ける理由とは?…番組で特集

写真拡大

ソルリが論争にも関わらずSNSを続ける理由について推測した。

最近韓国で放送されたチャンネルA「風の便りに聞きましたけど!?」でハン・ウンジョンは、出演陣たちに「ソルリが論争にも関わらず、写真を投稿し続ける理由は?」と聞いた。

これにクァク・ジョンウンは「少しわいせつな動画もあって、多彩な写真を投稿しただろう。私はソルリがこれが論争になるということを知っていたと思う。しかし、自身の仕事と関連して、自身を表現する方法だったので、論争が起こるのを予想し、また論争が起こってもそれに対してあえて対応を取らなくてもいいと思っているみたいだ。ただその論争自体を楽しんでいると思う」と意見を伝えた。

そうすると芸能部記者は「私はそのような部分は少し共感する。ソルリが過去、元恋人であるDynamic DuoのCHOIZAと撮った写真と動画を掲載しただろう。一般人だったら隠したい写真と動画を公開的にSNSに投稿した心理は一体何だろう? その部分に対してたくさん話し合う」と話した。

続いて「しかし2013年、CHOIZAとのスキャンダルが報じられた時、最初には2人とも否定したが、その後否定も認定もしなく、結局2人がデートする写真がキャッチされたでしょう。それで仕方なく認めた。そしてその後、f(x) から脱退し、その過程で悪質なコメントに苦しみ、悪質なネットユーザーたちと対立したでしょう。その時から反抗心で、引き続き写真を掲載していると思う」と考えを語った。

ソルリ、再びSNS炎上?虐待疑惑が浮上…ネットユーザーの反応分かれる

ソルリ、報道陣の前で「SNS論議」に言及…“個人的な問題なので今は…”