@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

デザインコンセプト「TIMELESS EDGY(タイムレスエッジ―)」

あるフォトグラファーがフィルムに収めた1枚の写真。マツダが年内に日本発売を予定している3列シートSUV、マツダCX-8の横顔を写している。

レンズの向こうに広がるローズグレーの世界には、家族のポートレートのような暖かみと、卒業写真のような喪失感が同居していて、見ていると気持ちが澄み渡っていく。

考えてみれば、6名/7名が乗り合わせる “ファミリーユース” のSUVとして描かれたCX-8は、魂動デザインのモデルのなかでも、こうした世界観に一番近いスタンスの持ち主なのだ。

発売時期などの詳細は、続報が入り次第ご報告したい。

マツダCX-8、これまでに発表されたスペック

・全長4900x全幅1840x全高1730mm
・ホイールベース:2930mm
・エンジン:SKYACTIV-D 2.2(新世代クリーンディーゼル)
・トランスミッション:SKYACTIV-DRIVE(6速AT)
・乗車定員:6名/7名