男性に聞いた“恋愛対象になるorならないの境界線”4つ 意外な結果かも?(Photo by puhhha/Fotolia)

写真拡大

恋愛コラム/モデルプレス】いくら男性に想いを寄せても、なかなか恋愛対象として見てもらえない…と感じた事はありませんか?また逆のパターンとして、好意を持ってくれている男性の事をどうしても好きになれない事もあるでしょう。両思いになるのは難しいですが、あるポイントを掴む事で男性に恋愛対象として見てもらえるかもしれませんよ。

【他の記事を見る】男性が本命の女性には絶対にやらないこと5つ

♥「地味なくらいがいい」


「遊んでいるイメージがある子は、友達としてはいいけど恋愛対象として見れない。むしろ彼女にするなら地味くらいがいい」(19歳/学生)

この他にも、派手な格好をしていると恋愛対象として見れないなどの意見もありました。

その理由としては、やはり経験豊富で遊んでいる女性よりは清楚な女性を彼女にしたいといった声が多々。

男性にとって手が届きそうな存在の女性である事が、重要と言えますね。

♥「ご飯を食べてる姿が重要」


「ご飯を一緒に食べている時は、その人の育ちや性格が出る。気になる子とは一緒に食事に行き、その振る舞いをコッソリ観察してます」(28歳/営業)

好き嫌いがあるかや、テーブルマナーが身に付いているかなどで「人となりをチェックしている」という意見が多くありました。

また「食べ方が汚いとかなりのイメージダウン…」との意見も多かったので、気になる男性と食事に行く時は食べ方に十分注意した方が良さそうです。

♥「家事は出来なくてもいい」


「別に家事が出来なくてもいい。出来るか出来ないかじゃなくて、するかしないかが大切」(23歳/エンジニア)

意外かもしれませんが、家事が出来なくてもいいと考える男性は割と多くいるようです。

もちろん「料理が出来る女性は魅力的」との意見もありますが、頑張って家事をしようとする姿を見せるだけでも男性はキュンと来るのだとか。

もし家事をするか男性に聞かれたら「しない」で終わらせるのではなく「出来るように努力してる」と答えたり、苦手意識があってもチャンレンジする事が大切だと言えるでしょう。

♥「自分に合った服装をしている」


「オシャレじゃなくても、自分に合った服装をしている女性ならデートしている想像が出来る」(20歳/フリーター)

オシャレな女性はモテるイメージだと思いますが、たとえオシャレとは言えなくても“合っている”服装をしていれば男性はOKなんだそう。

逆に「若いのにハイブランドばかり着てると引いちゃう…」「露出の激しい女性は見てる分にはいいけど、恋愛対象としてはちょっと…」といった意見も。

男性ウケを意識する事も大切ですが、自分らしさを忘れないファッションを心がける事で男性からの好感度は更に増すはずですよ。

いかがでしたでしょうか?

モテるためにファッションを派手にしたり家事が出来るアピールをしてしまうと、場合によってはマイナスになってしまう事も…。

気張らずありのままの姿を見せた方が、男性をキュンとさせる事は意外と出来るのかもしれません。

恋愛対象として見てもらえないという人は、あえて自分をさらけ出す事で親しみやすさを演出しても良いかもしれませんね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】