自宅でふわっふわかき氷!最新本格かき氷器&おすすめシロップ

写真拡大

今日7月25日は「かき氷の日」。

【動画】このふわふわ感はすごい!削っている様子をムービーで見る

今年は既に暑い日が多く、かき氷の日が少し遅く感じられる方も多いはず。そして、かき氷と言えば、行列に並んで食べるふわふわかき氷が大人気。

そのふわふわかき氷が、お家で食べられるとしたら...快適な夏を過ごせると思いませんか?

今回はそんな快適な夏を演出してくれる「本格かき氷器」のご紹介をします。

こだわり満載!最新かき氷器


包丁や爪切りなど刃物メーカーで有名な貝印のKaiHouse「本格かき氷器」。
価格は15,000円(税抜)。色はブラックとホワイト。ホワイトは今年の新色です。

ウォームギア内臓で、刃に一定の圧力を加え、刃と氷の隙間を少なくして、一定の角度で削ることによってふわふわ食感の氷をかくことができるそうです。

また、刃はステンレスで、均一に氷を削るのに適していて、設定角度にもこだわって作られました。

そして、透明で均質な氷を作ることが出来る二重構造の製氷器、こちらがまた優れものなのです。

氷は透明な部分のみを削るのがポイントです。透明な氷には空気や塩素などの不純物が含まれていないので、美味しいかき氷になります。

ふわっふわの氷がかきあがりました!

そして、大事なポイントは氷にかけるソースですよね?

シロップにもこだわりましょう

みなさんもよくご存知のかき氷シロップといえば…

昭和40年に電気冷蔵庫と共に起きた「かき氷ブーム」によって、家庭用かき氷シロップとしての認知度が今なお高い明治屋「マイシロップ」。

そして、空前のふわふわかき氷ブームの中、今年同じく明治屋から発売されたパウチタイプの「マイシロップ」4種類。

とちおとめ、九州のゆず、宇治抹茶、日本のメロンというラインナップ。

「とちおとめ」は、果肉入りで苺のフレッシュ感があり、練乳とともに氷に掛けるのがお勧めです。

「抹茶」は、抹茶のコクのある美味しさと、煎茶のような爽やかな香りを兼ね備えた美味しさ。あずきとの相性は言うまでもなく抜群です。

「九州のゆず」は、酸味と苦味のバランスが絶妙でさっぱりと頂けます。「日本のメロン」の香り高さとフレッシュ感も忘れてはいけません。少量使い切りサイズなので、全種類揃えて楽しみたいですね。

かき氷器は昨年完売しており、出だしの早い今年の夏も在庫が少なくなっている様子。 マイシロップも増産中との事で、購入されたい方は大至急お買い求めくださいね。

シロップは明治屋ショップで! かき氷器はデパートやハンズ、ロフトなどでも購入できますが、貝印ネットショップで購入されるのが便利だと思います。

今年の夏は、「KaiHouseかき氷器」と進化した「マイシロップ」で、快適に暑さをのりきりましょう!