ダウンタウン

写真拡大

24日深夜放送の「オー!! マイ神様!!」(TBS系)で、ダウンタウン以上に期待されていたとされる芸人の現在が明らかとなった。

番組では、ゲスト出演した友近が「マイ神」と崇めるちゃらんぽらん・冨好真を取り上げた。冨好がコンビを組んでいたちゃらんぽらんは、お笑い芸人の登竜門「お笑いスター誕生!!」(日本テレビ系)で、8週連続合格している。さらに同番組のトーナメントでは、ダウンタウンやウッチャンナンチャンを破り、優勝した過去を持つ。

その後も、ちゃらんぽらんは、「ABC漫才落語新人コンクール」最優秀新人賞、「上方漫才コンテスト」最優秀賞、「上方漫才大賞」新人賞といった新人三冠と称されるコンテストを総なめにしたとか。友近によると、この功績から当時の吉本興業会長にスカウトされたそう。直接スカウトは、ちゃらんぽらんを含め3組しかいないのだとか。

しかし、2008年のコンビ解散後は、ピン芸人として活動を始める。2009年には「R-1ぐらんぷり(第8回)」に出場し、準決勝進出まで果たした。なお、57歳となった現在、冨好はテレビとラジオのレギュラー番組はゼロとなったという。

冨好の魅力を、友近は「何事にも全力投球。どんな仕事も選ばない」と語る。冨好は「前座でも全力投球」だそうで、「会社の偉い人が、日頃の僕を見てくださっていて、僕にそういう出番をくれたんだから、ありがたくやらせていただきます」と引き受けているということだった。友近は、「全ては結果や。どんなときでも結果を出せば誰かが見てくれてる」という冨好の言葉も明かし、スタジオから驚きの声が上がっていた。

【関連記事】
ANZEN漫才・みやぞんがいつも笑顔でいる理由…ジャッキー・チェンが影響
カンニング竹山 亡き相方・中島忠幸さんをネタにした伝説のライブ
爆笑問題・田中裕二 武井壮の弱点をバラす「相当戦力ダウンする」