出勤前でメイクなどに忙しい朝は、「つい朝食がおろそかになりがち」という人も多いはず。そこで、電子レンジを使用したり、前日の夜に下準備をしておくことで、簡単に作れる朝食のアイデア集をコスモポリタン イギリス版からお届け。

手間がかからない分時短にもつながるから、食べる前にインスタ用の写真をパシャリ…なんて余裕も生まれるかも♡

1. ひと晩浸したオートミール

この上なくシンプルな朝食がこれ。容器に牛乳かヨーグルトを入れてオートミールを浸し、ひと晩冷蔵庫でふやかすだけで、翌朝にはヘルシーな朝ごはんの出来上がり。お好みで新鮮なフルーツやジャム、ピーナッツバターをのせても◎。

Sometimes overnight oats are just a vehicle for almond butter. 🍓🥄

A post shared by Julie 🤗 Peanut Butter Fingers (@pbfingers) on

2. ポリッジ(オートミール粥)

温かい朝食がお好みという人は、オートミールを温めて食べるポリッジはいかが? 1/2カップのオートミールに、1カップの牛乳(または水)を加え、数分間仕上がりを見ながら電子レンジで温めれば完成。その上にダークチョコレートを溶かせば、朝から幸せなひと時を過ごせそう♡

3. アボカド

ヘルシー朝食としてアボカドトーストが人気だけど、トーストを焼く時間すら惜しい!という人は、アボカドにカットしたフェタチーズをプラスして、ペッパーで味付けしてみて。

4.スクランブルエッグ

フライパンなしでも、電子レンジがあればスクランブルエッグの調理は可能! 深めの耐熱容器に材料を入れ、1分〜2分弱温めるだけ。固くなりすぎないよう、20秒ごとに様子を見ながらかき混ぜましょう。

5.アボカドエッグ

トースターで作るのが主流だけど、電子レンジでも作れるそう。卵1個分が入りそうな大き目のアボカドを用意して、半分にカットし、種を取り除いたら卵をオン。塩コショウでお好みに味付けしたら電子レンジに入れ、30秒ごとに卵の様子をチェックしながら、約2分間温めれば完成。

Brunch #photoaday #avocado #eggs #brunch #avocadoegg #scrambled #toast #breakfast #foodie #foodporn #instafood #instagood #photooftheday

A post shared by Vale 🇮🇹 🇬🇧📷🐶😼🍝 (@niceindisguise) on

6.チアプディング

容器に入れたチアシードに、ミルクとハチミツ(またはメープルシロップ)を加えて、冷蔵庫でひと晩浸すだけ。アーモンドミルクを使ったり、もの足りないときにはバナナなどを加えても美味しくなるそう。ネット上にも色んなレシピが紹介されているので、ぜひ試してみて。

7.スムージー

ヘルシーな朝食の定番、スムージー。毎朝野菜や果物をカットするのが面倒…という人は、冷凍野菜やフルーツを使うのも手。お好みの材料をブレンダーにかければ、あっという間に出来上がり!

8.グラノーラ

日本でもすっかりおなじみになったグラノーラ。自分で手作りして作り置きしておくのもアリだし、今はたくさんの専門店も登場しているので、家にストックしておくと便利かも。ヨーグルトやフルーツ、ジャム、ハチミツなどをお好みで加えれば、ボリューム感も満点!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:伊藤 由佳里

COSMOPOLITAN UK