バルセロナからレアルへ!? ブラジル代表の同僚がネイマールに“禁断の移籍”を期待

写真拡大

レアルMFカゼミーロがバルサFWネイマールにラブコール 「僕ら全員で歓迎するよ」

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールはパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍話が突如浮上し、サッカー界全体をざわつかせているが、そこに燃料を投下するかのようにブラジル代表の同僚が"禁断の移籍"を期待する声を送っている。

 ネイマールに対してラブコールを送ったのはブラジル代表MFカゼミーロ。ジネディーヌ・ジダン監督の下で急成長を果たしたアンカーは、母国の「グローボ・エスポルテ」紙の取材に応じ、このように答えたという。

「なんで彼がレアル・マドリードでプレーできないんだろう? 彼が来るなら僕ら全員で歓迎するよ。ネイマールは偉大な選手で、僕自身も称賛を送りたい」

 バルサからレアルへの移籍となれば、元ポルトガル代表FWルイス・フィーゴの時のような大騒動となるのは不可避だが、セレソンでチームメートとして戦うカゼミーロはネイマールの周辺も熟知しているようだ。

「彼の父親は素晴らしい人物で、ネイマールが何をしたいかが分かっているから良いアドバイスを送ってくれる。彼がバルセロナに残るにせよ移籍するにせよ、僕は彼に世界の全ての幸運があることを願ってるよ」

 今回のPSG移籍騒動のきっかけとなったネイマールの父親についても好人物であることを口にした。バルサ側からはスペイン代表DFジェラール・ピケらが移籍を否定するコメントを出しているが、ネイマール本人はどのような決断を下すのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images