藤井さんは積み重ねで強くなる星を持っているので今後もどんどん活躍しそう!(イラスト/服部元信)

写真拡大

“最強の占い師”ゲッターズ飯田氏が『週刊プレイボーイ』本誌連載中のコラムで旬の話題を取り上げる「ゲッターズ飯田の占い放浪記」で占ったところによると…。

* * *

今年は新しい世代で活躍する人がどんどん出てくると占っていましたが、本当にたくさん出てきましたね。

将棋界では史上最年少プロ棋士の藤井聡太(そうた)四段が、30戦目で惜しくも敗れてしまいましたが、前人未到の29連勝で30年ぶりに連勝記録を更新しました。というわけで藤井さんを占ってみましょう!

2002年7月19日生まれ。性格は頑固で芯が強く実直。勝負心も強くて、ひとつもふざけたところがないですね。自分で決めたことはとにかく押し通す人です。野球のイチロー選手に性格が似ています。

藤井さんの運気は、今も悪くはないですが、6、7年後にもっと良くなります。というよりも運気がずっと上り調子の珍しい人なんです。すでに結果が出始めているのは、挑戦することが好きで試練に強いドMな性格が幸いしているんだと思います。コツコツ積み重ねて強くなる星も持っていますから、長く活躍しそうです。ただ、相手に徹底的に研究されるともろい面もありますので、本来持っている守備力をさらに磨くといいと思います。

次に、藤井さんと同じ14歳にして、卓球の世界選手権で大活躍した張本(はりもと)智和選手も占ってみましょう!

この人は変わり者ですね(笑)。好きなことをひとつ見つけるとそれしかできません。今年は好調ですが、来年はいったん不調の運気に回り、再来年にまた運気が上がるでしょう。東京オリンピックのある2020年の運気はいまひとつかも。腐らず努力を続けてほしいですね。

もうひとり卓球界では、世界選手権で銅メダルを獲(と)った女子の平野美宇(みう)選手にも注目が集まっています。まだ17歳。今年ケガに気をつければ、来年は運気が良く、3年後に運気のピークを迎えそう。これは東京オリンピックで活躍が期待できそうですね!

さらに、来年の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックで期待がかかっているのがフィギュアスケート界の15歳、本田真凜(まりん)選手。あ、来年いい結果が出そうです。明るくて面白いことが大好き。周りの人に助けられる運があります。

こうして占ってみると、スーパー10代の共通点は天才タイプか、努力できるタイプかのどちらかです。藤井さんと平野さんは天才タイプ。張本さんと本田さんは努力型で、今後本当に花開くのは張本さんが28歳で、本田さんは31歳。

最初にも言いましたが、今年から来年にかけては、占い的に時代の変わり目です。今後、どんなスゴイ人が現れるのでしょうか!?

●ゲッターズ飯田

1999年よりお笑いコンビ「ゲッターズ」として活動。コンビ解散後は放送作家、タレント、占い師として幅広い分野で活動。芸能界にも信奉者が多い