「リンキン・パーク」、ボーカルのチェスター・ベニントンさんへの追悼文公開

写真拡大

ロックバンド「リンキン・パーク」が現地時間24日、ボーカルのチェスター・ベニントンさんへの追悼文を公開した。

チェスターさんは現地時間20日、ロサンゼルス近郊の自宅で首をつった状態で発見された。41歳だった。その後、死因は自殺と発表されている。

そして、「リンキン・パーク」のメンバーが現地時間24日にフェイスブックに追悼文を投稿。「親愛なるチェスターへ、我々の心は傷ついています。何が起こったのか把握しようとしている中で、我々家族に悲しみと否定の衝撃が押し寄せてきます。あなたはたくさんの人々に影響を与えました。あなたが思っている以上にです。この数日間、我々は世界中から、公にもプライベートにもあふれるような愛とサポートを受けました。(奥さんの)タリンダと家族は感謝していて、世界の人々にあなたが最高の夫で、息子で、父親だったことを知ってほしいのです。あなたなしで家族は決して完全にはなりません」と綴った。

さらに続けて、「数年先のことをあなたと一緒に話していて、あなたの興奮が伝わりました。あなたの不在は決して埋めることのできない空虚感を残しました。部屋の中の賑やかで、おもしろくて、意欲的で、クリエイティヴで、優しくて、寛大な声が欠けているのです。我々からあなたを奪った悪魔はいつも契約(活動)の一部だったことを自分たちに言い聞かせようとしています。結局、その悪魔について歌ったことで、すべての人があなたを好きになることになりました。恐れずにあなたがそれを見せて、そうすることで、我々を一つにし、もっと人間らしくなることを教えてくれたのです。あなたは最も大きな心を持ち、心の内を率直に話してくれました。音楽を作り、パフォーマンスする我々の愛は消えません。我々が今後どんな道に進むか分かりませんが、あなたのおかげで我々一人一人の人生がより良くなったことは分かっています。その才能に感謝します。あなたを愛しています。とても寂しいです。また、会うときまで」とコメントしている。