真田幸村をイメージした役どころに挑戦! (C)コンセプトフィルム

写真拡大

 結成20周年を迎えたダンスボーカルユニット「DA PUMP」のリーダー・ISSAが、戦国の猛将・真田幸村と10人の家臣の物語「真田十勇士」をモチーフにした「ブレイブX(テン) 極道十勇士」で主演を務めることがわかった。極道の父を持ちながらも、カタギとして生きてきた男・幸田真一を演じている。

 長野にある小さな組の組長・幸田昌己は、葵会を率いて勢力拡大を目論む関東裏社会の首領・徳永康男に抵抗するが、やがて力の差を見せつけられて敗北。程なくして組は解散の憂き目に遭い、居場所を失った組員たちは、カタギとして生きてきた昌己の次男・真一を頼ることになる。ヤクザの勢力争いなどには全く興味のない真一だったが、やがて“守りたいもの”のため、10人の仲間を引き連れて、徳永と対峙する。

 「第5回ジャパンアクションアワード」でベストアクション俳優に選ばれた山口祥行が、真田信幸をイメージして生み出された葵会傘下の本間組の一員・繁和を熱演。真一の異父兄でありながら幸田組に敵対するというキーパーソンだ。東京キッドブラザース出身の三浦浩一が幸田昌己役、大石吾朗が繁和の義父である本間組の組長・本間役として登場し、徳川家康からインスパイアされた徳永康男役を中条きよしが演じている。そのほか、木村祐一、薬師寺保栄、本宮泰風、渡辺哲らが脇を固め、「DA PUMP」のメンバーであるYORIとDAICHIが、真一の仲間として出演している。

 「この作品は自分にとって新たな挑戦でした。お話を頂いた時は持てる全てを出し切ってやり切ろうと強く思い挑みました」というISSAは「撮影中はスタッフさんやキャストの仲間に助けられ、幸田真一という男を演じ切ることが出来ました」と撮影を述懐。そして「任侠の世界の話ですが、男道として守るべき大切な気持ちを学ぶ事ができ、またチャレンジしたいという気持ちになりました。見る方全ての人に男を感じてもらえると思うのでぜひ楽しんでください!」とコメントを寄せている。

 「ブレイブX(テン) 極道十勇士」は。8月31日、9月1日に東京・渋谷のユーロライブにてレイトショー公開。両日ともに、ISSAらが登壇する舞台挨拶を予定している。