ハリソン・フォードとの共演に緊張止まらず

写真拡大

ライアン・ゴズリングは、ハリソン・フォードとの共演に「緊張が止まらなかった」そうだ。

10月27日日本公開予定の「ブレードランナー 2049」でハリソンと共演したライアンは、その出来事自体が「現実のこととは思えなかった」と語っている。

「僕は撮影中ずっと緊張している状態だったよ。映画史の中でも最も重要な作品に参加できるなんて、現実のこととは思えなかったよ。そして言うまでもなく僕はハリソンの事をとても尊敬しているからね。彼と一緒に仕事が出来て、このようなシチュエーション(プロモーション活動)でも一緒にいることができるなんて、とてもラッキーだなと思うよ」

さらにライアンはエンターテイメント・トゥナイトのインタビューの中でハリソンの「かっこいい男っぷり」に感銘を受けたと続けた。

「ハリソン自身が彼が演じてきたどんな役どころよりもかっこいい男なんだよ!」
「彼の出演作品のアイコニックな瞬間はすべて彼が書いたり、作り出したものなんだって気付かされるんだ」

そんなライアンは以前にも、自身にとってハリソンはヒーローであることため、制作がスタートする前からすでに緊張していたことも明かしていた。