足立梨花 × ボイメン田村侑久『キスできる餃子』2018年公開 足立「とても大変そう(笑)」

写真拡大

 足立梨花とBOYS AND MENの田村侑久が共演する映画『キスできる餃子』が2018年に公開されることが決定した。

参考:柳楽優弥が語る、『銀魂』土方十四郎役の手応え「こんなにカッコいい男を演じられる機会は滅多にない」

 本作は、宇都宮を舞台に、バツイチ出戻りシングルマザーが実家の餃子屋を再建するため奮闘しながら、謎のイケメンに恋をするラブコメディ。『HERO』や『救命病棟24時』など数々のヒットドラマを手がけ、2016年公開の映画『クハナ!』で映画監督デビューを果たした秦建日子が監督・脚本を務めた。

 主演を務めるのは『傷だらけの悪魔』『アヤメくんののんびり肉食日記』と今年2本の映画に主演している足立梨花。相手役の謎のイケメン役をエンターテインメント集団・BOYS AND MENの田村侑久が務める。

 足立、田村、秦監督からはコメントが寄せられている。

【コメント一覧】

■足立梨花(藤田陽子役)台本を読ませていただいてまず最初に思ったのが、普段気軽に食べている餃子も皮からひとつひとつ作るなんて考えたこともなく、とても大変そう(笑)そして、本格的に子供のいる母親役というのは初めてなので自分にできるのかという不安がありました。でも宇都宮の皆さんの力を借りながら精一杯演じたいと思います!

■田村侑久(岩原亮役)岩原亮役をやらせていただく田村侑久です。この映画では、イケメンのプロゴルファー役ということで初めてゴルフに挑戦することになりました。頑張って役作りに励みたいと思います。そして、ふたりの結末はどうなるのか……。ぜひ楽しみにしていただければと思います!

■秦建日子監督元々、餃子がとても好きだったので、「宇都宮を舞台に餃子ムービーを作りませんか?」というオファーがとても嬉しかったです。映画にするなら、餃子から一番遠いイメージの題材と組み合わせたいなと考え、「ロマンチック・コメディ」で勝負しようと決めました。最高のキャストが揃い、既に成功を確信しています。

(リアルサウンド編集部)