24日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時〜)が放送され、“ブス枠”のゲストたちが、この夏の勝負服を披露した。

 おぎやはぎの2人は「前に水着スペシャルをやったけど、ひどいもんだった」「懲りないね、ここのスタッフは。どうでもいいじゃんブスの服なんか。興味ないよ」と冒頭からげんなり気味。そんな微妙な雰囲気の中、ついにゲストたちが思い思いの勝負服で登場した。

 ブスたちの勝負服を見た“美人枠”のゲスト・鈴木奈々は「待って待って」「ヤバくない?乳首見えそう」などと動揺。「勝負服もブスですね……」「ブスの方は露出が激しいんですかね?」と疑問を寄せた。小木と矢作はその答えとして、「顔がブスだから、顔から視線をずらしたいんじゃない?」と回答。それでも鈴木が「これで男性は興奮するのかな?」と納得のいかない表情を浮かべると、小木は「興奮しない」「谷間を見せる奴は好きじゃない」とバッサリ斬った。

 土佐みきよは「キリンが絡まっているTシャツ」とTシャツの柄をアピールしたが、「可愛い子が着るならまだ……」とMC陣たちは微妙な反応。中でも、ブスクイーンこと宇佐麻衣の服装は“勘違いしたマリリン・モンロー”といった趣があり、小木は「宇佐さん、やばいよ。ダサい」と全否定。鈴木も「どこで買ったの!?」と驚愕の表情を浮かべた。

 ゲストの尼神インター・誠子、ガンバレルーヤ・まひるとよしこも宇佐にドン引きし、矢作は「大阪の女芸人が引くってよっぽどのこと」とあきれ顔。しかし宇佐は「これでめっちゃ(男が)落ちます」と主張。誰の意見も聞き入れない、ブスクイーンの本領を発揮した。

 女優・河合あゆこについては、背中に浮かぶ赤い筋が話題に。河合は「髪の毛が当たってかゆくて掻いてしまう」と我慢できないブス行動を告白した。また、小木は声優タレント・岡田みおの服装を「フィリピンパブ」と一蹴。さんざんな服装を目の当たりにして、ツッコミを入れるのも一苦労のようだった。

 矢作は「テンション下がる」「ぐったりする」と投げやり気味に進行し、「俺たちテンション下がってるから、みんな盛り上げていってね」とゲストたちに丸投げ。番組の締めでも「2度とこんな格好で来ないでね。薄着禁止」と念を押していた。

(c)AbemaTV