24日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時〜)が放送され、芸人コンビ・ガンバレルーヤのよしこが去年体験した衝撃のデートについて語った。

 よしこは「1回だけデートに誘われたことがある」と、その時のエピソードを告白。「一緒に歩いていたら『お前って意外とちっせえんだな』と言われた」と言われてときめいたという。しかし、そのデートで向かった先はマンションの一室。なんと、「父が亡くなったから、遺品整理手伝って」と明かされたそうだ。

 よしこは「デートだから、一生懸命やった」と健気な一面をチラリ。すると、その遺品の中から、デート相手が着けていたものとお揃いで色違いのブレスレットが発掘され、それを「ハイ」と渡されたという。よしこは「イロチでオソロ」と顔をほころばせた。

 おぎやはぎの2人は複雑そうな表情で、「まあ、いい話だよね」「色違いのこと、イロチでオソロって言うんだね」とコメント。よしこの体験は果たしてデートと呼べるのか、ゲストたちに大きな疑問を残したようだ。

(c)AbemaTV