24日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時〜)が放送され、タレント・鈴木奈々が“若気の至り”で恋に落ちたエピソードを語った。

 かつてギャルサーに入っていたという鈴木だが、その当時は「パラパラ」が流行っており、鈴木は「パラパラのキレがいい男性に恋をした」と告白。矢作は「好きになる理由がバカすぎる」とあきれたが、鈴木は「♪生きてる価値が 見い出せない!」とその男性風にパラパラを実演。矢作から「奈々ちゃんはチャラい人をあまり好きじゃなさそうだけど?」と言われると、「昔はやっぱり、ギャル男やヤンキー系が好きでしたね」「結婚した人は一番真面目な人」「そこを通りこえて、今の旦那」と語った。

 小木から「パラパラのキレがいいってキモチ悪くない?」と言われると、鈴木は「本当にキレがすごくて……」と恥ずかしそうな表情。ちなみにその男性とは「さすがにすぐ別れました」ということだ。矢作は「その『♪生きてる価値が 見い出せない』っていう歌詞もどうなの」とツッコミを入れ、鈴木も「今、見い出せているかな?心配です」と苦笑いを浮かべていた。

(c)AbemaTV