川崎の選手が「ファン感」で着ていたTシャツ、人気女性バンドとのコラボだった

写真拡大

2週間のサマーブレイクがあったJ1。

この期間を利用し川崎フロンターレは「ファン感謝デー」を行ったのだが、選手たちが着ていたTシャツが話題だ(43:35から)。

クラブカラーであるサックスブルーを基調とし、かわいいデザインがあしらわれたこのTシャツ。

実は、人気バンド「SHISHAMO」とのコラボグッズである。

SHISHAMOは3人組の女性バンドで、神奈川県川崎市で結成。

「NTTドコモ」のCMソングに起用された「明日も」はボーカル、ギター担当の宮崎朝子さんが川崎フロンターレの試合を観戦している際にインスピレーションを得たもので、ミュージックビデオは等々力陸上競技場で撮影されている。

それ以降川崎のイベントなどに参加することが多くなり、今回再びコラボが実現!

Tシャツのデザインは絵が得意な宮崎さんが担当しており、SHISHAMOの3人が中村憲剛、チョン・ソンリョン、森本貴幸、ふろん太とそれぞれ“共演”している。

宮崎さんによれば、「夜なべして描いてたけど苦じゃなかった〜」とのこと。

また、Tシャツのモデルとなった選手本人が着てくれていたことに激しく感激していたようだ(応援グッズ「激アツタオル」のデザインも宮崎さんの描き下ろし)。

このTシャツはもちろん一般販売もされたのだが、流石に人気バンドとのコラボ商品ということで全デザイン、全サイズとも完売になったそう…。

しかし、川崎によれば再販売が決定!時期や方法については後日発表されるという。

もちろんSHISHAMOの皆さんも当日は参加!

宮崎さんはTwitterで「こんな最高なチームないでしょ!!!」と川崎への愛を改めて誓い、「川崎に生まれて良かった。フロンターレ、これからも全力でついて行きます🏃🏻‍♀️誓うよ!」と振り返った。

川崎にとっては、動員や人気を増やす上でこれ以上ない援軍と言えるだろう。