夫の不貞も影響!?安田美沙子、産後2カ月余で11kgの減量に成功!!

写真拡大

 今年5月に長男を出産したばかりのタレントの安田美沙子が、7月17日に都内で行われた米ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ 第7章」のジャパンプレミアに出席した。白いドレスに身を包んだ安田は、出産前と変わらぬプロポーション。なんと「出産で12kg増えたものの、あと1kgで妊娠前の体重に戻ります」。つまり産後2カ月あまりで体重を11kgも落としたことを告白した。これを受けてSNSには「とてもきれいです。産後とは思えない体型で羨ましいです」「マリリン・モンローみたい」と、その美しいプロポーションを称賛する声が上がった。

「安田は、9日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、産後初めてテレビに出演。そこでも安田の変わらぬスタイルに驚きの声が上がっていました」(番組関係者)

 安田は、先のイベントで「途中から(体重が)落ちなくなって炭水化物を抜いたりした。授乳もしているので、後1kgはそれかな」と笑顔で語った。

「安田が炭水化物抜きダイエットをしていることは、彼女のブログでも報告されています。元々マラソンが趣味で、妊娠前にもランニングなどをして体を鍛えているので、カロリー計算さえしっかりすれば体重はすぐに落ちるのでしょう」(女性誌記者)

 安田のブログを見ると「キャベツとシラスの白ワイン蒸し」「水菜の豆腐サラダ」など、ヘルシーメニューがたびたび登場する。

 安田といえば昨年の年末に、夫でデザイナーの下鳥直之氏の“妊娠中不貞”が「週刊文春」によって報じられた。イベントでは、そのことについて「今は円満です。逆に仲が深まった」「(夫は)イクメンです。昨日の夜は子守もしてくれて助かった」と語り、夫婦仲の良さをアピールしている。しかし妊娠中にブログなどで散々のろけていながら、その一方で不貞をされていた心の傷は、なかなか癒えるものではないという声も聞かれる。

「妊娠中の不貞というゲスなパターンだっただけに、小倉優子と同じようにシングルマザーという選択もあったでしょうが、安田の場合はスポーツウーマンらしく爽やかに水に流す方が似合っているのかもしれませんね」(前出・女性誌記者)

 子供のためにも、ご主人には同じ過ちを繰り返さないで欲しいものだ。