今だけできるギャップ萌え♡夏の恋を盛り上げる胸キュン演出

写真拡大



夏は心も開放的で、恋愛的には攻めやすいタイミング!
夏だからこそのイベントでは、いつもと違った姿を見せられるので、いい意味でのギャップに、男性も思わずキュンとしてしまうみたい。しっかりアピールしておきたいポイントを、ご紹介していきます。

■浴衣で攻める

浴衣で攻める
浴衣は最強の武器!
いつも見せられない色っぽさや可愛らしさをアピールするチャンスです。
デートでなくても、浴衣で地元のお祭りを歩くだけで、すれ違った同級生や友人などの男性陣はいつもと違うギャップに密かに“ドキッ”としているかも。
「どうせ彼氏いないし…」と手を抜かず、浴衣でお出かけしてみましょう。


合わせて、重要なのがヘアスタイル。
思い切ったアップスタイルで“うなじ見せ”に挑戦してみましょう。
大きめのヘアアクセやピアスで大人かわいい演出をすると、より素敵なギャップ演出ができるかも。

■水着で大胆に

大胆に攻めるにはやっぱり水着でしょう!
体に自信がない…というあなたも、人に“見せる”意識があなたの魅力を引き上げるきっかけになるはず。


もちろん、ある程度体を引き締めたり、かわいい水着を選ぶことも大切ですが、それ以上に大切なことは“思い切り楽しむこと”。
見た目のギャップよりも、はしゃいでいるあなたを見た彼が「こんな一面もあるのか…」「思い切り笑っている笑顔がかわいい」などと、内面的なギャップにキュンキュンしてくれるはず。
体型のことばかり気にしがちですが、思い切り肌見せをして、思い切り楽しんでいるあなたの開放的な姿に、きっと彼はときめいてくれるはずです。

■バーベキューで気配り上手

バーベキューは女子の力の見せ所!
一緒にご飯を作ったり、普段できない共同作業ができるチャンスです。
料理が苦手でも、ほんの少しの気遣いポイントを押さえておけばそれだけで彼を“キュン”とさせてあげられるかも。
たとえば、ウエットティッシュを持ち歩いて、彼の手や口元が汚れたらサッと差し出したり、食べ物や飲み物の補充をてきぱきとこなして、後片付けもきちんとする、などなど。


彼に直接する気遣いももちろん大切なのですが、友達みんなのことを考えて作業ができると、彼からの好感度はグーンとアップしそう。


「思いやりのある子だな」「みんなのことをよく見ているな」と、包容力もアピールできます。
男性にだけに気を配っていると「モテたいだけか」「軽そうだな」と、むしろマイナスな印象になりそうなので、注意してまんべんなく動いてみてくださいね。

■盛り上がったときはハイタッチ

カラオケやボーリングなどのゲームやレジャーでは、男女の垣根もなく盛り上がれますよね。そういうときこそ、さりげないボディータッチ“ハイタッチ”をすることで急接近できるかも。
会話が盛り上がったとき、ゲームで勝ったとき、わーっと周囲が盛り上がった瞬間は大チャンス。
「いえーい!」とその場の勢いで彼をハイタッチを交わしてみましょう。
「あれ、この子こんなにノリのいい子なんだ」「一緒にいて楽しいな」と、遊びを通して楽しいギャップ演出ができそうです。

■こっそり接近

最後は、盛り上がりのあとの急接近ギャップ演出。
みんなでワイワイしたあと、こっそり彼を呼び出して話してみましょう。
ちょっとハードルが高いかもしれませんが、一気に静かな空間で話をすることで、ドキドキした空気感がふたりを包みます。


その場で話すのが難しければ、盛り上がりの空気が冷めないうちに、彼に連絡をいれてみましょう。
「昨日は楽しかったね!ありがとう。昨日話してた〜〜なんだけど、今度一緒に行かない?」など、遊びの空気から一転、一気にふたりきりのデートを連想させるギャップ演出をするのです。きっと彼も、ドキッとするはずですよ。

■おわりに

暑い季節だからこそ、熱い展開を作りやすいタイミング。ちょっとしたギャップ演出で夏の恋を一気に盛り上げちゃいましょう!(あやか/ライター)


(ハウコレ編集部)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)