ようやくSIMフリースマホ「ZenFone 2 Laser ZE601KL」がAndroid 6.0に!

ASUS JAPANは20日、同社が2015年11月に発売した6インチサイズの大画面を搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 2 Laser(型番:ZE601KL)」(ASUSTeK Computer製)に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年7月21日(金)15時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はタブレットの本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または3G/LTE回線でOTAによる方法が用意されており、更新後のビルド番号は「JP_21.40.1220.2153_20170616」。対象型番は日本で発売したグレー(ZE601KL-GY32S3)およびレッド(ZE601KL-RD32S3)、ゴールド(ZE601KL-GD32S3)。

更新すると、ホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を提案する「Now on Tap」やしばらく操作しないと自動的に深いスリープ状態になって電池持ちが良くなる「Doze Mode」などに対応します。

すでにASUS JAPANでも多くの機種が次のAndroid 7.x(開発コード名:Nougat)」へOSバージョンアップしている状況ですが、ようやくZenFone 2 Laser ZE601KLにAndroid 6.0 Marshmallowが提供開始されました。

更新方法はホーム画面に更新通知メッセージが表示されるので、矢印をタップしてファームウェアのアップデートを実行します。アップデートをすぐに実行する場合は「インストール」をタップし、インストールが完了すると、デバイスは自動で再起動します。

デバイスの再起動後に「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」の部分に記載されている数字が最新ビルド番号になっていることを確認してください。

更新に際して以下のような注意事項が案内されていますなお、ASUS JAPANでは現在使っているアプリがAndroid 6.0 Marshmallowには対応していない場合があるとし、Android 6.0 Marshmallowへアップデート後のアプリの不具合については各アプリ開発元へ問い合わせるように案内しています。

Android 6.0へのアップデート時の注意事項:
1. マルチユーザー機能を使用していない状態でAndroid 6.0へアップグレードすると、システムアップデート後に、マルチユーザー機能は使用出来なくなります。アップデート後も継続してマルチユーザー機能を使用したい場合は、アカウントを作成した状態で、システムアップデートを実行してください。
2. Android 6.0へアップデート後に端末を初期化することで、以下のプリインアプリが自動的に削除されます。一部のアプリに関しては、「設定」→「ZenUI アプリの更新」から、再度アプリをダウンロードすることが可能です。
 ・アプリのバックアップ
 ・カレンダー
 ・メッセージ
 ・メール
 ・音楽
3. Android 6.0では、APP2SDをサポートしていません。システムアップデート前に、インストール済みのアプリを全て内蔵ストレージに移動した後で、システムアップデートを実行してください。

現在お使いのアプリが、Android 6.0には対応していない場合があります。Android 6.0へアップデート後のアプリの不具合に関しては、各アプリベンダー様へお問い合わせください。

※アップデートを行うと元のバージョンに戻すことはできません。
※アップデート中は電源を落とさないでください。デバイスが起動しなくなる恐れがあります。
アップデート中は電源が切れないようにACアダプターを接続して行ってください。
※ アップデートは、デバイスに保存されたデータを残したまま行うことができますが、状態によっ
ては、データの保護ができない場合があります。アップデートを行う際、大切なデータは事前に
バックアップを行ってください。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・ZenFone 2 Laser ZE601KL 関連記事一覧 - S-MAX
・ZenFone 2 Laser (ZE601KL)のAndroid 6.0へのFOTAアップデート開始