若者の死因「自殺」が最多 原因となる「抑うつ」の症状と予防

ざっくり言うと

  • 5月末に政府発表の「自殺対策白書」によれば15〜39歳が最多となっている
  • 原因は「抑うつ」で、倦怠感、不眠、食欲不振、体重減少などの症状が発現
  • 独りで抱えこまずに、かならず誰かに助けを求めることが予防につながる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング