@AUTOCAR

写真拡大 (全3枚)

新生TVR ふたつのクラストップ

TVRの新型スポーツカーは、パワートゥウエイト・レシオが、同じクラスのあらゆるモデルの中で最高値になることが分かった。

・5.0ℓコスワースチューンV8エンジン
最高速度:322km/h
0-97km/h加速:4.0秒未満
車両重量:1200kg
パワートゥウエイト・レシオ:405ps/t


このパワートゥウエイト・レシオは、

・ポルシェ911ターボS:369ps/t
・アストン マーティン・ヴァンテージGT8:297ps/t
・ジャガーF-タイプSVRクーペ:343ps/t
・マセラティ・グランツーリズモMCストラダーレ:260ps/t

よりも優れた数値となる。

TVR新型 もうひとつのクラストップ

さらに同社は、新型TVRがクラス内で最もコンパクトなモデルになると話している。

全長:4300mm(対ポルシェ911、199mmマイナス)
全高:1271mm(対ジャガーF-タイプ、43mmマイナス)


「これだけコンパクトなサイズでありながら、車内は快適性と実用性をそなえ、デイリーユースに適したクルマというTVRのコンセプトを反映しています」とTVRのスポークスマンは答えてくれた。

ローンチエディション 価格予想

同社のジョン・チェイシーは「わたくし共は、新型車のパフォーマンスがベンチマークとなることを目指しています。このために開発当初から、パワートゥウエイト・レシオ、車両サイズ、実用性、品質のすべてを、高く設定してきました」と語る。

「新生TVRの目指すものは非常に高いレベルにあります。しかし新型車は、わたくし共の高い望みを満たし、さらには超えることに成功したのです」

なお、TVR新型クーペの価格は、ローンチエディションで£90,000(1300万円)未満と予想される。