ひろつる式 常識破りの英語で子育て 完全マニュアル

写真拡大

◎文法不要! 和訳不要! 書き取り不要! 
◎親は教えなくていい! 隣でただニコニコして座っているだけでいい!
◎「1日たった5分のらくらく単語暗記法」を楽しんでたら、小2で英検準2級合格! 地方公立からハーバード合格!
◎週1回、たった75分の授業で、大学入試レベルの単語帳を小学生が音読!
……こんな英語教室が、九州の大分駅近くにあるのをご存じだろうか?
英語教室を運営する傍ら、これまで4〜18歳の3000人の子どもたちに実証済。長女が大分県の公立小中高からハーバード大学、ジュリアード音楽院合格とありえない成果を出し続けている、廣津留真理氏の最新刊『英語で一流を育てる──小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法』が発売早々第5刷となった。
今回、再現性重視の観点から、最新ハーバード生200名リサーチを敢行。衝撃の事実が判明したという。
セレブ家庭でない普通の家庭の大分県の子どもたちに、どうやって本当の英語力をつけているのか? 
一体全体、どんな「奇跡の勉強法」なのだろうか?

家族仲よく、抱きしめ、
ハートに火をつける

 ここでは、「常識破りの英語で子育て完全マニュアル」を紹介しましょう。
 世界は環境問題、自然災害、紛争など、さまざまな問題でいっぱいです。
 家庭でも、わが子の発育、進学、変わる英語、入試と問題山積です。

 でも、よく考えてみてください。
 宇宙から地球を見ると、地球は常に安定した惑星です。
 青く美しい水の惑星は、悪いことが山積しているようにはとても見えません。

 このように、何があっても動じない、落ち着いた平常心と大きな気持ちでわが子を見ていきましょう。

 わが子は、近くで見ると問題山積のようですが、一歩引いて冷静に見ると、地球のように安定したひとりの立派な人間に見えてきます。

 焦ったり、あわてたりせずに、保護者の方々は、余裕の心で子育てを楽しんでください。
 そして、あとは子どもたち自身に未来をゆだねましょう。

 あなたのお子さんは、あなたが地球からいなくなったあとも、未来の責任をその小さな背中に載せて生きていくのです。

 未来を担う子どもに感謝することはあっても、勉強や生活態度程度のことで腹を立てても仕方ありません。
 家庭で問題が起きれば、必ず子どもに影響する――私自身も反省を含めて述べますが、まず、親自身が自分を見つめ直すこと、家族全員が仲よくすることが何よりも大切なのです。

 この他に大事なことは次のことです。

●毎日抱きしめる、「好き」と言う、ほめる
 ボディタッチを増やす。頭をなでる。抱きしめる。目をじっと見て話す。毎日「好き」と言う。いいところを見つけて毎日ほめる。

●子どものハートに火をつける
 好きなことは「やめなさい」と言われてもやめません。
 自立した学習とは、子どもが勝手に「やる気スイッチ」を押すことです。
 前に触れた自然が大好きなハーバードのジェフがそうでした。
 そのために、好きなことや、自分にしかできないことを見つけるサポートをしてあげましょう。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)