画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣と西野七瀬が、旅行情報サービス『じゃらん』9月号(8月1日発売)の表紙に、猫耳&浴衣姿で登場する。

7月に放映された『じゃらん』のCMで猫耳&浴衣姿を披露した乃木坂46。その新展開として、猫耳&浴衣姿の白石と西野が『じゃらん』9月号の表紙をジャックする。これまで表紙にタレントが起用されたことはなく、今回が初めての試み。「関東・東北」、「関西・中国・四国」、「東海」、「九州」の4エリアでそれぞれ別バージョンの表紙となる。

また、本誌内に特集記事も掲載。一番の目玉は、同誌でしか見ることができない2つのスペシャルムービー(AR)で、記事に掲載される同誌の公式キャラクター"にゃらん"にスマートフォンをかざすと見ることができる。

映像の一つ目は、白石と西野に秋元真夏と高山一実を加えた4人が、布団でくつろぎながら、女子会のように今年の夏に向けた熱い想いを語るインタビュー映像。二つ目は、今回のCMの特設サイトでも見ることができない、メンバー全員が猫語を駆使したメイキング映像だ。

なお、書店、コンビニエンスストア、オンライショップ等で全エリアの『じゃらん』が取り寄せ・購入が可能。