(C)浙江永楽影視制作有限会社

写真拡大 (全6枚)

「三国志」における “蜀” 随一の英雄・趙雲にスポットを当てた中国ドラマ「三国志 〜趙雲伝〜」が、日本で2017年11月2日よりDVDでリリースされる。

本作は、「三国志」の面白さにラブ史劇の要素をプラスし、英雄たちの中でも特に人気のあるキャラクター・趙雲を主人公に、その若き日をオリジナルストーリーで描いた歴史ドラマ。
宝剣を巡る陰謀、許されざる恋、趙雲を取り巻く美女たちの恋模様など、重厚な歴史劇が苦手な女性ファンにも楽しめ、三国志における有名なエピソードも緊迫感ふれる映像で描き出され、歴史ファンにも納得のいく内容となっている。
また、中国ドラマ史上空前の総製作費約40億円が投入されたという本作は、大スケールの映像と共に華麗な衣装や美術セットにも注目される。アクションシーンのクオリティも高く、ワイヤーワークを駆使した流麗な活劇シーンは迫力満点だ。

キャストは、主人公・趙雲に「宮廷女官 若曦」で第十四皇子を演じて注目された期待の若手ケニー・リン。本作では正義の心を持つ若きヒーローを颯爽と演じ、女性ファンの心を揺さぶっている。その趙雲と恋に落ちる美しきヒロインには、韓国の人気女性グループ「少女時代」のメンバーで本作が中国ドラマ初出演となるユナ。そして、趙雲のライバルを日本でも絶大な人気を誇る韓流スターJohn-Hoonが演じる。中韓のトップスター3人が豪華競演を果たし、繰り広げられる愛の行方に最後まで目が離せない。

DVDは、11月2日よりレンタル全30巻が順次リリースされ、11月15日よりセル全3BOXが発売される。11月15日に発売されるDVD-BOX1には、特典映像として「John-Hoonメイキング&インタビュー映像」の収録と、封入特典として「フォトブックレットwith John-Hoon」の同梱が予定されている。

【ストーリー】
時は後漢(ごかん)末期、専横を極める董卓(とうたく)は、皇帝が密かに趙安(ちょうあん)と李全(りぜん)に託した2本の宝剣、倚天(いてん)剣と青詇(せいこう)剣を手に入れんと常山(じょうざん)郡に兵を送り込む。青詇剣を守ろうとした趙安は命を落とすが、息子の趙子龍(趙雲)(ちょうしりゅう/ちょううん)は青詇剣を持ち、真定(しんてい)県にいる父の弟弟子、李全を頼ることに。そこで、趙子龍は運命の女、夏侯軽衣(かこうけいい)と恋に落ち、軽衣の許婚であり、宿命のライバルとなる高則(こうそく)と出会う。李全のもとで武芸の腕を磨き、山賊の手から真定県を守り抜いて英雄と称えられた趙雲は、国を立て直すために仕えるべき明君を求めて世に旅立つ。そして、後に蜀(しょく)の初代皇帝となる劉備(りゅうび)と出会い・・・・。

【中国ドラマ】記事一覧


■リリース情報
「三国志 〜趙雲伝〜」

●レンタル
全30巻全59話 11月2日より順次レンタル開始
2017年11月2日 Vol.1〜Vol.5

<収録内容>
各巻2話収録(最終巻のみ1話+特典映像)/日本語字幕・吹替収録/約45分(各話)

●DVD-BOX1
2017年11月15日発売
PCBG.61701 ¥23,000+税

<収録内容>
第1〜20話収録/日本語字幕・吹替収録/約45分(各話)
<特典映像>
John-Hoonメイキング&インタビュー映像(予定)
<封入特典>
フォトブックレットwith John-Hoon(予定)

(C)浙江永楽影視制作有限会社