マラガ、スペイン代表MFフォルナルスとの契約を解消! 新天地はビジャレアルか…

写真拡大

▽マラガは24日、スペイン代表MFパブロ・フォルナルス(21)が契約解除金を支払い、マラガを退団したことを発表した。

▽2012年にマラガのカンテラに加入したフォルナルスは、2014年にリザーブチームのマラガBに昇格すると、2015年9月に行われたレアル・マドリー戦でリーガデビューを果たした。その後も主力としてプレーを続けたフォルナルスは、公式戦63試合に出場。2016-17シーズンは、リーグ戦32試合に出場し、6ゴール3アシストを記録した。

▽また、2016年3月にU-21スペイン代表に選出されると、同年5月にはA代表に初選出。5月29日に行われたボスニア・ヘルツェゴビナ代表との国際親善試合で代表デビューを飾った。

▽なお、スペイン『AS』の伝えるところによれば、マラガとの契約を解消してフリーとなったフォルナルスは、自身の契約解除金1200万ユーロ(約15億円5000万円)を準備したビジャレアルへ加入することが濃厚のようだ。