日比野菜緒がWTAツアーのシングルスで今季2度目の初戦突破 [江西オープン]

写真拡大

「江西オープン」(WTAインターナショナル/中国・江西省南昌/7月24〜30日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、日比野菜緒(LuLuLun)がジャン・カイリン(中国)を6-2 3-6 6-3で破り、初戦突破を果たした。試合時間は1時間59分。

 今大会に初出場となる日比野は、WTAツアーのシングルスでは準優勝を果たした3月のクアラルンプール(WTAインターナショナル/ハードコート)以来となる本戦勝利を挙げた。

 両者は2015年1月に香港(ITF5万ドル/ハードコート)の2回戦で初対戦しており、ジャンが6-3 4-6 6-4で勝っていた。

 日比野は2回戦で、第3シードのクリスティーナ・プリスコバ(チェコ)とチャン・スジョン(韓国)の勝者と対戦する。

 加藤未唯(佐川印刷)と組んで第1シードとしてダブルスにも出場する日比野は、波形純理(伊予銀行)/澤柳璃子(ミキハウス)と初戦で対戦する予定となっている。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「江西オープン」(中国・南昌)の1回戦でジャン・カイリンを破った日比野菜緒(全仏オープンでのもの)