電車や車であごを固定する事で直立タイプのイスでも快適にすやすや眠れる「NodPod」のプロジェクトが成立し実物が手元に届いたので、ちょっと使ってみました。

The Ultimate Travel Sleep Solution |

http://www.zdoze.com/

届いたのは「Nod Travel Pillow」2つとイヤホンが1つ。



使い方はとてもシンプルで、コードクリップでピローを固定するだけ。もし、ちょうどいい場所に固定できなさそうなら、オプションの紐をイスの背にぐるっと回して固定し、その紐をクリップで掴む形にすればOK。



ピローの裏側に面ファスナーがついていて、紐を収納できるスペースになっています。



入っていた紐を引き出してみました。黒色の紐が本体付属で、白黒の紐がオプション品。



イスの背の固定できる場所にクリップを噛ませます。



紐の長さはコードアジャスターで適宜調整してください。



基本の使い方は「アゴを支えることで頭の前後左右への振動を抑える」なので、だいたいこんな感じになります。……馬のマスクだと首が絞まって見えますが、ピローがちょうど頭の重みを支えてくれているのがよくわかります。これで頭がシートにぴたっと固定されるので、変に前後に揺らされることなく、安心して眠れるというわけです。



頭を置くところが低い場合でも、アゴをピローに乗せるようにして使うと、かなり安定します。クリップが外れるぐらいに力をかけるのはダメですが、頭の重みを支えてもらうぐらいのイメージだと、問題は起きなさそう。これでもかなり楽です。



ビーズクッション入りや空気式で首の後ろに回して固定するタイプの枕だと揺れが気になるという人には、ぜひこの「Nod Travel Pillow」を試してみて欲しいところ。

なお、このように目の位置に持ってきてアイマスク代わりにする使い方もアリです。



ちなみに、同梱されていたイヤホンは……



何の変哲もないコード巻き取り式の品でした。



なお、Nodでは改良版ピローを制作していて、記事作成時点ではプレオーダーを受け付けていました。価格は39.99ドル(約4440円)。

The Nod Travel Pillow

http://zdoze6.mybigcommerce.com/nod2-0/



使い方ムービーも公開されています。記事中のものとほぼ同じですが、ピロー自体のサイズがやや大きくなっていて、よりしっかり頭をホールドしてくれている気がします。

NOD2.0 - YouTube