ウッチャンナンチャン・内村光良/石田ひかり

写真拡大

24日放送の「痛快TVスカッとジャパン 2時間SP」(フジテレビ系)で、ウッチャンナンチャン内村光良が、女優・石田ひかりとの過去を語った。

番組のスタジオトークでは、司会の内村が、ゲストの石田にまつわるエピソードを話しはじめた。内村は、現在女優として活動している石田について、新人のころはアイドルだったと明かす。そして、内村も新人だったころ、海で営業の仕事をした際に、石田と共演したという。

そのとき、内村が帰り際に「お疲れ様」と石田に挨拶をしたところ、石田は「ありがとうございました」と、深々と頭を下げて礼を言ったそう。当時、内村は相方の南原清隆と「なんていい子なんだ、あの子は!」と絶賛していたのだと明かした。

石田もアイドルだったことを認め「本当にアイドルっていうか、売れないアイドルだったんです」「3年歌ったんですけど、まったく売れなかった!」と振り返っていた。

【関連記事】
内村光良が中尾ミエに恐縮しきりなワケ「私と南原は頭上がりません」
内村光良との共演で芸人がブレーク? 今田耕司も「内村さんに行け」
NEWS・手越祐也が「イッテQ」の海外ロケで見た内村光良の弱点を暴露