穂積絵莉が第7シードのジェン・サイサイを倒してWTAツアーのシングルスで今季初勝利 [江西オープン]

写真拡大

「江西オープン」(WTAインターナショナル/中国・江西省南昌/7月24〜30日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)が第7シードのジェン・サイサイ(中国)を2-6 6-2 6-0で倒し、初戦突破を果たした。試合時間は1時間37分。

 今大会に予選の第2シードで出場した穂積は、1回戦でイェ・キウユ(中国)を6-0 6-1で、予選決勝では第8シードの波形純理(伊予銀行)を6-2 6-7(5) 6-4で破り、WTAツアーのシングルスで今季初の本戦初出場を決めていた。

 この結果で穂積は、ジェンとの対戦成績を2勝1敗と勝ち越した。初対戦だった2013年9月の大阪(WTAインターナショナル/ハードコート)の予選は穂積が7-6(3) 6-3で、今年4月の安寧(ITF10万ドル/クレーコート)の2回戦ではジェンが7-5 7-5で勝っていた。世界ランク75位(7月24日付)のジェンは、これまで穂積が勝った選手の中で最高位となる。

 穂積は2回戦で、シェイ・スーウェイ(台湾)と対戦する。シェイは1回戦で、ガオ・シンユー(中国)を6-3 7-6(4)で下しての勝ち上がり。

 尾粼里紗(江崎グリコ)とのペアでダブルスにも出場する穂積は、ニチャ・ラピタクシンチャイ/ピアンタン・プリプーチ(ともにタイ)と初戦で対戦する予定となっている。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「江西オープン」(中国・南昌)の1回戦で第7シードのジェン・サイサイを破り、WTAツアーのシングルスで今季初勝を挙げた穂積絵莉(全豪オープンでのもの)