バッハ末裔芸人「強盗に撃たれたことある」

写真拡大

お笑いコンビ・タイムボムのニック(30歳)が、7月22日に放送されたトーク番組「ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。強盗に撃たれた経験があるという衝撃の事実を告白した。

ニックは、“音楽の父”と称される音楽家ヨハン・ゼバスティアン・バッハの末裔という米国人。相方の高桑翔汰と2011年にタイムボムを結成し、2015年に小島よしおの“美人マネージャー”として話題になったこともある一般女性と結婚している。

そんなニックは現在、村本に英語を教えている芸人仲間の一人として番組に出演。サンフランシスコ出身のニックに、村本が「治安が悪いって聞いたけど」と質問すると、ニックは「(アメリカで)僕、今まで4回強盗されたことがありますよ」と告白した。

さらに「1回は50歳のおばあさんにショットガンで強盗されたことがある。しかも、撃たれたことも…」と、あまりに衝撃的なエピソードに、スタジオは驚きに包まれていた。