「胸キュンスカッと」のテーマソングを担当する福山雅治

写真拡大

 歌手で俳優の福山雅治が、フジテレビ系バラエティー番組『痛快TVスカッとジャパン』(毎週月曜 後7:57)で青春時代の甘酸っぱい恋愛を描く人気コーナー「胸キュンスカッと」のテーマソングを担当することがわかった。24日放送の同番組SP内で発表された。

【写真】前回は…“究極のイケメン神対応”を披露した福山雅治

 福山が制作した楽曲は、31日放送の同コーナー内で初披露。福山の楽曲が使用される記念すべき1回目の「胸キュンスカッと」は、桜井日奈子主演で今話題の“将棋”にまつわるストーリー。福山本人による、楽曲や作曲に関するコメントVTRも放映される。

 この日の番組終盤に、その一部が公開。司会を務めるウッチャンナンチャンの内村光良が「『胸キュンスカッと』のテーマソングを福山雅治さんが書き下ろしてくださって…」と明かすと、福山のVTRへと切り替わり「『スカッとジャパン』さんと音楽でもご一緒させていただける」と笑顔で呼びかけていた。

 福山は、昨年4月放送の同番組SPに出演。ムカッとする出来事が起きた時、イケメンがイケメンならではの解決策でスカッとさせてくれる、女性を中心に人気の「イケメン神対応」コーナーに参加し、困った人を助ける究極のイケメンを3本立てで演じていた。