元・韻踏合組合のラッパー・Minchanbabyさんが、5年ぶり3枚目のソロアルバム『たぶん絶対』を9月6日(水)にリリースすることを発表した。

【Minchanbaby、5年ぶりアルバム『たぶん絶対』 Jinmenusagi、Cherry Brown参加の画像・動画をすべて見る】

客演にはJinmenusagiさんやCherry Brownさんらが参加し、粗悪ビーツさんが全曲プロデュースする本作。

2014年初頭から2016年末までの楽曲を、制作順に収録したアルバムとなっている。価格は2000円(税抜)だ。

MINTからMinchanbabyへ 活動終了を経ての復活劇


Minchanbabyさん


Minchanbabyさんは、2004年に韻踏合組合を脱退し、その後MINT名義でソロ活動を行ってきた。

2007年のアルバム『after school makin' love』発表以降は、アイドルやJ-POPのリミックス楽曲を無料配信するなど、ネットを積極的に使った活動を展開。ヒップホップの新たな地平を切り開いてきた。



2012年には2ndアルバム『ミンちゃん』をリリース。ラッパー/ビートメイカーのCherry Brownさんが全面参加したことでも話題を呼んだ。

しかし、2016年3月10日。ミントの日をもって、MINTとしての活動を終了。


以降、SNSにもパッタリと現れなくなっていたが、同年12月に突然のレコーディング終了を宣言。その後は、以前と変わらぬスタイルで新たな楽曲を次々とドロップしていた。



Minchanbaby、5年ぶりのアルバム『たぶん絶対』


本作『たぶん絶対』は、MINTからMinchanbaby名義に改名してから初のアルバム。

粗悪ビーツさん



粗悪ビーツさんの主宰する粗悪興業からは、onnenさん、Juicy JJさんが参加。Minchanbabyさんのネガティブなワードや下ネタ満載のリリックと合わせてドープな作品に仕上がっているという。

なお、本作は「改名後1枚目にして、一応ラストアルバム。」とも銘打たれているが、その真意はいかに?