バンジャマン・メンディ【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・シティは24日、モナコからDFバンジャマン・メンディを獲得したことを発表した。

 フランス代表のメンディは、この数日でシティへの移籍が決定的と報じられていた。これらの報道どおり、シティは24日に正式発表している。

 メンディは公式サイトで「加入することができて本当にうれしい。ヨーロッパをけん引するクラブの一つだし、ペップ・グアルディオラは攻撃的なサッカーを目指す監督だ」とコメントした。

 シティは昨シーズンいっぱいで多くのサイドバックが契約満了となり、アレクサンダル・コラロフもローマ行きが決まった。そのため、同ポジションの補強を進めており、トッテナムからカイル・ウォーカー、レアル・マドリーからダニーロを獲得している。

 メンディはシティと5年の契約を交わした。移籍金は5200万ポンド(約75億円)程度と伝えられている。

text by 編集部