坂上忍

写真拡大

 俳優・坂上忍(50)が24日、ブログを更新し、3カ月に一度の定期健診を受け、数値が良かったことを伝えた。

 坂上は2014年4月からフジテレビ系「バイキング」のMCを務めており、帯番組の司会を担当することになったこの月から、ある番組を通じて知り合った院長先生のいる病院で、3カ月の定期健診を受けている。

 坂上は「バイキング」終わりで病院に行き、検査を受けたことを報告。「先生にちょっとだけ褒められました。これまでよりも、数値が良かったとか.....」と結果は良好だったことを明かした。

 ブログでは「褒められれば、嬉しかったりもしますけど.....。所詮、数字ですからね」とクールにつづっていたが、昨年7月の定期健診でも「先生にちょっとだけ褒められまして.....。数値が、良かったらしく」、その半年前、昨年1月の定期健診でも「数値が全般的に良くなっている」と言われたことをつづっており、多忙なスケジュールの中、MCの責任を全うすべく、健康状態をしっかりキープしているようだ。